民草の声~

◆「戦時資料の発掘屋」が市議会議員となって、悪政と自分自身との戦いをつづるブログ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆登場する人物・団体・出来事は、多少?誇張がありますのでお気をつけください。

高梁市議会で一般質問時間5分短縮

高梁市議会は

定例会の一般質問時間を

45分から40分に5分短縮


理由は

市民からの意見で

「時間が長い」

「わかりにくい」

という指摘があったから~


001


議員は


市民の声を代弁し

行政に対して質問や意見を述べるのが仕事


その発言時間を短縮することを

議員自身が決めるのは

自分の首を絞めることであると思う


聞いている市民が

長いと思ったり

わかりにくいと思ったなら

発言している議員自身の力量や

市民の声の代弁になってないからであると思う


これは

質問時間の短縮では解決しない


むしろ市民の皆さんからは

「議員は報酬もらっているのに議会で発言しないとはなにごとか」

とのお叱りの声のほうが多いと思う


むしろ

時間を短くするより

議員の力量アップと

発言時間を保証したほうが


市民のために

市政のためになると思うが

どうだろうか


・・・・・


という自分も

要点を明確にして

わかりやすい質問をしなくてはと

反省してはいる


この自分の反省と

時間短縮は

全く別問題である







首相に「集団的自衛権の行使容認」に反対声明を送付しました

高梁9条の会では228

「集団的自衛権容認」に反対の声明を

首相と政党へ送付しました

送付した声明を添付しましたのでぜひお読みください

・・・・・・・・・

 

集団的自衛権行使による

『戦争する国』づくりに反対します

 

 安倍首相は国会答弁で、従来政府が憲法上認められないとしてきた「集団的自衛権行使の容認を閣議決定する」と述べました。これは、『戦争する国』づくりへ大きく踏み出すものであり、高梁9条の会はこれに断固反対します。

 首相主導で解釈改憲に踏み切ることは、憲法9条のあり方を根本的に否定し、「国家による権力の乱用から国民の自由と権利を守る」という立憲主義を否定するものです。

また、国会答弁での「私が決める」という発言は、選挙で勝てば自由に解釈を変更できるかのような、おごりに満ちた暴言であり決して許せません。

 今日まで、自衛隊の行動は「集団的自衛権の行使は違憲」という政府解釈で、インド洋やイラクへ派兵しても、武力行使が伴わないよう制限されてきました。

 そうした積み重ねを捨て去り、今、集団的自衛権の行使を可能にすることは、アメリカが引き起こす戦争に参加させられ、外国の人を殺し、日本国民も殺される危険な道へ突き進むことを意味します。

 私たちは、憲法9条および政府見解において禁じてきた、集団的自衛権の行使容認に強く反対するものです。

 

2014228

内閣総理大臣 安倍晋三殿

政  党  各  位

 

高梁9条の会(憲法9条を守る高梁地域の会)

  

 

「高梁9条の会」~共同行動通信

高梁9条の会が101回目の共同行動

高梁9条の会は215日午前

市内成羽地域の各戸を訪問して

会の組織・活動を紹介したニュース

「こんにちは。高梁9条の会です」を配りながら

対話・署名の共同行動を行いました

15成羽地域訪問 (1)

 

この共同行動は

会が毎月取り組んでいるもので今回が101回目

 

行動には時光重孝代表世話人をはじめ

会員6人が参加し

約1時間の訪問で14人の署名が寄せられました

 

高梁9条の会に託された署名累計は9,827人になり

目標(有権者の過半数)の69%に達しています

 

訪問先では

「戦時中の防空訓練などを思い出します。戦争はいけんです」(80代女性)

「趣旨に賛成しますが、眼がよくないので代筆を」(70代女性)と

「寒い中をごくろうさんです」と励ましももらいました

 

行動を終えた会員から

「憲法9条を守ることの大切さをわかりやすく話せるようにしたい」

「これからもコツコツと宣伝。署名活動を続けたい」などの

感想や意見が出されました

 

なお次回102回目の共同行動は

329日(土) 午1030分から

成羽地域を引き続き訪問する予定です

 

集合=10:30市役所成羽地域局まえ

 


嫁がせること


結婚式には

参加くださった方々が引くぐらい

号泣してやろうと待ち構えてました


しかし

式の進行が気になったり

先方の親族の方に挨拶をしたりと

結構あわただしく
けっきょく「嫁に出す」ことの実感わかず

涙にむせぶ?ことはありませんでした


140222_190626_ed


むしろ翌日に

両方の親族でのお茶席を
嫁ぎ先のお宅で設けていただき


先方にお邪魔した時
自分の娘が先方の家で
自分らを出迎えてくれた時に


こっちの人間ではなくて
「あっちの人間になったんだな・・・」と

実感しました


気持ち的には


北京よりも

う~んと遠い熊本です




はい






結婚式


e0f301b2.jpg


たくさんの方に祝ってもらい
無事に娘を嫁がせました




婚姻届け出しました

阿蘇山のふもとに来てます

fa68a84f.jpg


本日は市役所お休みですけど
婚姻届けの提出にきました

fff27443.jpg


夕刻より
娘の結婚式です




映画『新しき民』・・・エキストラ急募

メールが届きました転載します

・・・・・・・・・・

こんばんは、一揆の映画プロジェクトの黒川です。

2月5日にクランクインした映画『新しき民』の撮影も、
いよいよ来週で終了します。

特に前半は雪との戦いの日々でした。
おかげさまで撮影自体は順調に進んでいます。

朝、山崎監督と話す時間があったのですが、
面白い映画が出来そうだと、笑顔で話していました。

多くの皆さま方からのお力添えに感謝しております。
ありがとうございます。

撮影の様子などは、ブログにUPしてますので、
またお時間のあるときにご覧くださいませ。
http://ikkinoeiga.hatenablog.com/


さて、今週末、2月22日に、真庭市湯原でロケを行います。
大勢の一揆衆が集まる最後のロケで、
史実・山中一揆に記される地域、河原での撮影となります。

この撮影に、50人のエキストラを予定しておりますが、
なかなか人が集まらず、困っております。

どなたかエキストラ出演してくださる方がいれば、
どうかご連絡ください。

当日は、JR勝山送迎便も出るになっております。
詳細は下記のとおりです。


<湯原ロケ エキストラ50名募集>

●日  時:平成26年2月22日(土)8時半~18時頃まで 
      ※遅れる方は連絡下さい。

●集合場所:湯原温泉スポーツ公園(湯原町民グラウンド)駐車場 
      真庭市禾津164 TEL:0867-62-3649

●撮影内容:一揆衆が河原にて捕縛される場面 
      ※エキストラ出演者は農民・侍・足軽役をお願いします。


《エンドロールクレジット、お支払い、食事、衣装、交通アクセス》
・エキストラ出演者のお名前はエンドロールに掲載させて頂きます。
 ※不要な方は連絡下さい
・謝礼・交通費等の支給はありませんのでご了承下さい。
・食事は用意します。
・衣装は用意しますので、当日は自由な格好でお越し下さい。
 着物や浴衣、わらじ、草履、笠、蓑などをお持ちの方は、当日ご持参下さい。
・基本的に現地集合・解散ですが、今回はJR勝山駅送迎を行います。
(8:15発/10:00発)。ご利用ください(無料)。
 ※配車の都合上、送迎便をご利用する方は事前にご連絡下さい。

◆お申し込みについて◆ 
お申込の際は、お名前 年齢 性別 TELを教えて下さい。      


◆お申し込み・お問合せ先◆ 一揆の映画プロジェクト(黒川)
E-mail:ikkino2013@gmail.com  TEL:080-3103-2848  


22日について、8時半集合ですが、
事前にご連絡いただければ10時半までお待ちします。

どうか、ご出演、ご出演者を紹介ください。
ご連絡お待ちしております!

2月末の撮影まで、スタッフ・キャスト・エキストラ一同、
がんばっていきます。
引き続き、ご支援のほど宜しくお願いいたします。


185cm100㎏超の知人

昨日のこと
知り合いから電話あり
「バイクでこけた、歩けん、病院に連れて行ってくれ」

彼の家は
車を止めれる道路から
自宅の建物まで100mぐらいある

救急車をよぶか
友人の応援を頼んで担ぐか
いろいろ考えながら

とりあえず訪問

彼は片足が使えず
立ち上がるのも困難

抱き起し
とりあえず背負ってみたら

なんとかなる

少し勾配のあるのぼり道
100㎏を超える彼を背負って
車まで運んだ

息は切れたが
腰椎狭窄症の手術の成功を
体感できた出来事











猫のお出むかえ

昨夜無事に帰宅

午前中勤務の嫁さんに
むかえに来てもらい
2週間の入院生活を終えました

140120_223655_ed

帰宅したら

よその猫が
うちの猫といっしょに
ストーブの前で三つ巴になり
くつろいでのお出迎え



先ほど
こちらでお世話になっている
大杉病院に経過報告に

手術前は階段の
下りが困難だったのが
術後は
上りが苦痛になるという
不思議状況だが

それも段々良くなっている
ような感じ


最後の食事


川崎医大に2週間滞在

a6cc50da.jpg


2週間で
40食いただきました

cfacbd0b.jpg


このお昼ごはんが最後になります





石部誠プロフィール
「ヒッポ爺」の由来
「ヒッポ爺」のハンドルネームは
2006年2月の
このブログの開始時に命名

夫婦でカバ(ヒポポタマス)の
生態系・性格・見た目も好きで
河馬物のコレクションを
結婚当初からしている事が由来



ジオターゲティング
あやしい訪問者

    人気ブログランキングへ
    記事の検索
    「民草」の由来
    我輩の屋号は「民草」
    たみくさ(tamikusa)と読みます

    戦時資料の収集を初めて
    10年目のころ
    古物免許の取得に屋号が必要で
    そのとき命名したのが
    「民草」です

    明治天皇が庶民のことを
    和歌で「民草」と表しています

    戦時中の
    庶民の暮らしを彩った生活用品
    毎日の生活で使い込まれ
    消えていった消耗品

    特別な美術品や工芸品でもなく
    選ばれた人や
    王侯貴族の資料ではなく

    今では見ることの無くなった
    ありふれた生活用品に
    思い入れがあります

    我輩が生まれたのは1958年

    この年は
    一万円札の発行
    東京タワーの完成
    インスタントラーメンの発売
    売春防止法施行

    私は本当の意味での
    「戦後生まれ」の小市民

    社会の底辺の暮らしを
    発掘してまいります
    コメント
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ