民草の声~

◆「戦時資料の発掘屋」が市議会議員となって、悪政と自分自身との戦いをつづるブログ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆登場する人物・団体・出来事は、多少?誇張がありますのでお気をつけください。

今週末は・・広島へ


6月の2~4日は
骨董&アンティークフェアIN広島
(中小企業会館・総合展示館)
に出稼ぎです

いつもと同じ・・・
ヨシ某(よしぼう)と
行きます

我が輩の商品は
戦時資料が中心です

ヨシ某は
なぁんと

がんばって

備前焼の二石の大瓶を
(人が入れるぐらい)
持っていきます

それも二個

彼が中に隠れていて
我が輩が
笛を吹いたら
中から・・・・出てくるのは
どうだぁ・・?


写真は
信州骨董博(6月2~4日)の
準備で、荷物の積み込みをする
○○ベさんです

        5fdcf23f.jpg


骨董祭の1ブースは
だいたい5?×3?です

4トン車一杯に
荷物を積んで
どこに下ろすんじゃろうか・・・

おそるべし
骨董屋マジックですなぁ


駆引(かけひき)をしない店・・デス


ウチの店は五人のオーナーで
運営しております

それぞれが
癖や得意技を持った
名物骨董屋さん・・・デス

このお店のレジ台の後ろには
この看板が・・・

「絶対駆引は致しません」

32e9010a.jpg


「絶対」と言い切っている
この看板が

骨董屋に
あることじたい

大変怪しいですょなぁ・・


卓上日記統制株式会社・昭和18年


まぁ、なんて事無い・・・
卓上カレンダー

とも箱付き
昭和18年(皇紀2603年)
卓上日記統制株式会社発売
一式陸攻(三菱航空機)?の、さし絵
木製台(ペンが置ける)に
表面に値段のシールらしきモノ
裏面には商工省のマル公の赤いシール

と、まあぁなんて事無い・・・
卓上カレンダー


      cbbec579.jpg



なんですが・・・・

卓上カレンダーを
台に止める金具が

なんと
竹製でした

これも代用品なんですねぇ
びっくりです

・・・・・・ハイ



金属非常回収代替品・代用品協会

ラベルに歴史の重みを感じますなぁ

これも、ひさかたぶりの
「どきどきモン」です
興奮の逸品です

623a6197.jpg


何に貼ってあるかって?
あいやぁ・・・教えてあげない

どこかでお会い出来たときに
直接聞いてねぇ

ヒッポ爺って・・・・なに


ヒッポ(ヒポポタマス)はカバのこと
おっとりと・・・・
自由気ままで・・・・
生きたいよねぇ・・・・

実は長年のカバモノのコレクター
なんです。

ありそうで
無いんですよねぇ

6996ff35.jpg

居間に鎮座してる
カバたちです・・・・ハイ


お詫び m(__)m 東京へ出稼ぎいけません


今回の出稼ぎは
取りやめに
なっちゃいました

37c117a8.jpg

お詫びにうちの猫の写真です
(フウちゃんと2匹の子猫です)

何が残念って
ペヤングの焼きそばが
届くことになってたんです
・・・・・・・ハイ


パンパカパーン 「ご来訪ありがとうございます」


ブログ開始から
79日で来訪者が
600人を越えました。

ありがとうございます

今日は店番の日

○○ズキさんが
戦前代用品の
「木製ドアノブ」を
我が輩のために
ゲットしてくれたとの
連絡がありました

最近出会う
面白いモンは
なんか値段が高いが
今回も
ほうがいな値段だったら
どおしよぉ・・・

お手柔らかに
お願いしますぅ・・・・

今週末は・・・おのぼりさん


土曜日は
★ やまとプロムナード古民具骨董市 ★
http://www.yamato-kottouichi.jp/

日曜日は
★ 大江戸骨董市 ★
http://www.t-i-forum.co.jp/function/news/data/kotto.html

「よし某」と、出稼ぎです

612c2219.gif


晴れるといいなぁ
売れると・・・・いいなぁ

○○ヤさぁん
「ペヤングの焼きそば」
差し入れ待ってます
岡山には売ってないんですょ・・・・ハイ



ガラス製・・おろしがねダゾ


同業者のお店にありました

これもまた始めてみましたなぁ

戦前の「おろし金」
代用品の陶製や磁製は
よく見受けますが
ガラスは初見参です

う~ん
戦後のモノかぁ?・・・
それも・・・・・
百円ショップかぁ・・・・・・

すげぇ値段・・・・
おぉ~~
12000円もする

どおしよぉー・・・・・・

悩んだすえに
買っちゃいました・・・・ハイ

エンボスでパテント番号があり
帰って調べましたら・・・・・・

なんと昭和13年に
登録(大阪から)されてました

f15928c8.jpg


拍手 やったぜぇー 拍手

でも、この値段で仕入れて
売れるんでしょうかぁ・・・・・・・困った

・・・・合 掌・・・・

業者の競り市で購入した「初荷」

その中に
おむすびのサイズに
丸められた包帯・・・

包帯の下は
続けて
紙が丸められています

戦時中の包帯の代用品として
紙製の包帯がありました

う~ん

ほどいていくと
紙は包帯ではなく
半紙のよう

からからと
ほどいていくと・・・・

印刷物が見えます

あれぇ~いやな予感

芯になるモノがあります

あれぇ~いやな予感

とってもぉ~いや~な予感

ああっ・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・出てきた・・・
・・人骨だぁ・・・・・・

昭和21年に発行された
埋葬証明に
包まれた
赤ちゃんと思われる
4?四方の頭頂部の一部

どんな理由か
わかりませんが

我が輩の手で
発掘?したものです
我が輩に何かを託しているのでしょう

知り合いの和尚さんに
連絡を取り
丁寧に弔っていただくことに
なりました

・・合 掌・・・

「さすがに写真のアップは無理です」

みなさんも・・・ハイ・・

・・合 掌・・・




石部誠プロフィール
「ヒッポ爺」の由来
「ヒッポ爺」のハンドルネームは
2006年2月の
このブログの開始時に命名

夫婦でカバ(ヒポポタマス)の
生態系・性格・見た目も好きで
河馬物のコレクションを
結婚当初からしている事が由来



ジオターゲティング
あやしい訪問者

    人気ブログランキングへ
    記事の検索
    「民草」の由来
    我輩の屋号は「民草」
    たみくさ(tamikusa)と読みます

    戦時資料の収集を初めて
    10年目のころ
    古物免許の取得に屋号が必要で
    そのとき命名したのが
    「民草」です

    明治天皇が庶民のことを
    和歌で「民草」と表しています

    戦時中の
    庶民の暮らしを彩った生活用品
    毎日の生活で使い込まれ
    消えていった消耗品

    特別な美術品や工芸品でもなく
    選ばれた人や
    王侯貴族の資料ではなく

    今では見ることの無くなった
    ありふれた生活用品に
    思い入れがあります

    我輩が生まれたのは1958年

    この年は
    一万円札の発行
    東京タワーの完成
    インスタントラーメンの発売
    売春防止法施行

    私は本当の意味での
    「戦後生まれ」の小市民

    社会の底辺の暮らしを
    発掘してまいります
    コメント
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ