民草の声~

◆「戦時資料の発掘屋」が市議会議員となって、悪政と自分自身との戦いをつづるブログ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆登場する人物・団体・出来事は、多少?誇張がありますのでお気をつけください。

露天・骨董祭

メモ書き

170e9de3.jpg

f08ea3d2.jpg

7be1c799.jpg




夜めし

f3fccfb6.jpg

fb6e1390.jpg

b41992ef.jpg



Hさんに連れられ

四人で


骨董ジャンボリー

b1247b97.jpg


いやぁ~

集中力欠如

ねむたかぁ~




浜名湖SAで休憩中

8221c7ce.jpg

俺のコックを見てくれ

そんなモノを
こんなところで出されても

2acf0169.jpg


ご無体な~









初日の昼過ぎですけど

昼過ぎにはお店をほったらかして

0899c771.jpg


寝てる友人

どうも
骨董屋の大御所に連れられて?
深夜まで
飲んだらしい





名古屋~風来坊

名古屋では

初日は風来坊で
二日目は味噌煮込みうどん
三日目はタイ料理を

16aa9d17.jpg


今回は皆さんに
ごちそうになりました

うほほ~







名古屋に出発

途中寄り道をして

岡山で荷物の追加をして

搬入時間を一時間ばかり
遅刻ですな~








石部誠プロフィール
「ヒッポ爺」の由来
「ヒッポ爺」のハンドルネームは
2006年2月の
このブログの開始時に命名

夫婦でカバ(ヒポポタマス)の
生態系・性格・見た目も好きで
河馬物のコレクションを
結婚当初からしている事が由来



ジオターゲティング
あやしい訪問者

    人気ブログランキングへ
    記事の検索
    「民草」の由来
    我輩の屋号は「民草」
    たみくさ(tamikusa)と読みます

    戦時資料の収集を初めて
    10年目のころ
    古物免許の取得に屋号が必要で
    そのとき命名したのが
    「民草」です

    明治天皇が庶民のことを
    和歌で「民草」と表しています

    戦時中の
    庶民の暮らしを彩った生活用品
    毎日の生活で使い込まれ
    消えていった消耗品

    特別な美術品や工芸品でもなく
    選ばれた人や
    王侯貴族の資料ではなく

    今では見ることの無くなった
    ありふれた生活用品に
    思い入れがあります

    我輩が生まれたのは1958年

    この年は
    一万円札の発行
    東京タワーの完成
    インスタントラーメンの発売
    売春防止法施行

    私は本当の意味での
    「戦後生まれ」の小市民

    社会の底辺の暮らしを
    発掘してまいります
    コメント
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ