民草の声~

◆「戦時資料の発掘屋」が市議会議員となって、悪政と自分自身との戦いをつづるブログ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆登場する人物・団体・出来事は、多少?誇張がありますのでお気をつけください。

中国・北京のこと

退院決まりました

21日(月)退院です

術後3週間の安静という事で
1月末までは自宅療養

まあ帰宅したら
様子を見ながら
徐々に
社会復帰ということです

140113_103349_ed_ed
(看護士さんに頼んで撮影を)

上の白いところが血抜きのドレンのあったところ
下のもやもやが内視鏡の入り口

懸案だった
「トイレでお尻がふけない」も
(体をひねると痛み・痺れがある)

昨日からどうにか
出来るようになりました

手術痕は3cm程度
手で触るとポコンと膨れていますが
徐々に平らになるとの事

手術前に比べて
現在は決してよくなってはいませんが
良くなっていく予兆ありです

・・・・・

じつは暮れの北京で
凧(3mのカイト)を購入しおり

復調したら
凧あげ楽しみです





北京で放射能測定器で計測


娘の滞在する北京の記事も
これが最後

娘は北京の中心部から
南へ抜けたところのマンションに
住んでいます

131228_213707_ed

今回の北京には
ガイガーカウンターを持参し
計ってみました

131228_164346_ed

北京空港など数箇所では
0.14~0.18μSv/hでした

ちなみに高梁市の自宅は

131228_024232_ed

0.13μSv/hで
ほとんど変わらない状況でした

大気汚染のpm2.5については
計測器を持ち合わせていませんが

北京空港上空の飛行機の窓からは
北京の街が
灰色の空気のドームに覆われているのが
目視できました

上空の青空から
灰色のドームに突入し着陸

131229_170423_ed

娘はマスクを
寒いからつけているだけでなくて

空気の汚れは時間をかけて
体に影響を及ぼしますから





珈琲因(カフェイン)日中混合バンド

娘の旦那になる人
北京で日中混合バンドのドラマー

140101_013357_ed (1)

珈琲因(カフェイン)

CRI日本語ラジオ番組(北京放送)で
紹介されています
http://japanese.cri.cn/1021/2011/09/06/241s180066.htm


DSC01131





北京のくさい食べ物2点


発酵した豆汁

酸味と匂いが強烈
ヨーグルトみたいな健康食品なんでしょうが・・・

131228_192212_ed

豆汁をいただいた翌日
自分の体臭があまりにもクサイのに
びっくり

臭豆腐

こちらも発酵させた漬け汁に漬け込んだ豆腐を
焼いたもの

131231_204111_ed

食べたあと当分のあいだ
喉の奥からこの匂いが出てくる

味は美味しいのであるが
匂いは強烈





北京の丸亀製麺に


北京に出来たという丸亀製麺
中国メニューがあるとのことで
楽しみにしていたら

131229_170423_ed

たしか
一年前に開店したばかりなのに

131229_170435_ed

もう営業していない

お休みなのか???
撤退なのか???

・・・・・

今回取ったホテルは
藩家園(パンジャイエン)旧貨市場の近く

早朝に少し散策時間が取れました

131229_101025_ed

百姓跳蚤市場の看板
(お百姓さん・蚤が跳ねる・市場)の看板あり

散策目的の
日本が中国を統治していたころのモノは
発見できず

140103_083426_ed

中国の文化大革命時の
しょう油さし
(煙突のある工場とトラクターでの農耕の図)

140103_090729_ed

手提げバッグ
(毛主席の進める革命を礼賛する図)

1970年ごろの
こういった品物が
中国でもアンティークとして
あつかわれています


北京撤収です

元旦夜にあわただしく帰国

北京では
結婚式の材料集めに奔走

税関では
夫婦二人の荷物にしては
多すぎると
不審がられる一幕も

140101_150402_ed

持ち帰った紹興酒が
ビンからあふれ出て?
トランクの中が
酒漬けに

どうしたモンだか














北京で年越しライブ

日本とは時差があり
一時間遅れで
北京で新年を迎えました

9877a6a4.jpg


北京の天壇公園に隣接した
ライブ会場で
年越しライブに参加
娘の旦那がドラム叩いてます



写真撮影に七時間半

化粧に1時間30分
撮影に6時間

918d42d0.jpg


休憩も食事もとらずに
建物のなかを移動し

背景やセットをかえて
終わった時には

9fe69620.jpg


疲労困憊~





石部誠プロフィール
「ヒッポ爺」の由来
「ヒッポ爺」のハンドルネームは
2006年2月の
このブログの開始時に命名

夫婦でカバ(ヒポポタマス)の
生態系・性格・見た目も好きで
河馬物のコレクションを
結婚当初からしている事が由来



ジオターゲティング
あやしい訪問者

    人気ブログランキングへ
    記事の検索
    「民草」の由来
    我輩の屋号は「民草」
    たみくさ(tamikusa)と読みます

    戦時資料の収集を初めて
    10年目のころ
    古物免許の取得に屋号が必要で
    そのとき命名したのが
    「民草」です

    明治天皇が庶民のことを
    和歌で「民草」と表しています

    戦時中の
    庶民の暮らしを彩った生活用品
    毎日の生活で使い込まれ
    消えていった消耗品

    特別な美術品や工芸品でもなく
    選ばれた人や
    王侯貴族の資料ではなく

    今では見ることの無くなった
    ありふれた生活用品に
    思い入れがあります

    我輩が生まれたのは1958年

    この年は
    一万円札の発行
    東京タワーの完成
    インスタントラーメンの発売
    売春防止法施行

    私は本当の意味での
    「戦後生まれ」の小市民

    社会の底辺の暮らしを
    発掘してまいります
    コメント
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ