民草の声~

◆「戦時資料の発掘屋」が市議会議員となって、悪政と自分自身との戦いをつづるブログ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆登場する人物・団体・出来事は、多少?誇張がありますのでお気をつけください。

猫のこと

訪問者

10月末から
我家の回りを徘徊している

いや
ネグラにしている子猫

本日
家族を連れてやってきました

「こんにちは」

DSC00826

我家のフック猫が出迎えです

「お前ダレだ」

DSC00828


「この子の母親ですけど・・・」
「うちの娘がお世話になっているらしくて・・・」





・・・どうしたもんだか







ハイエナ(模様)のような来訪者

10月29日から
我家の周りをうろうろしている子猫

10日がたとうとしているが
立ち去ろうとする気配はない

えさを与えると居ついてしまうので
見てみぬふりをしていた

しかし
どこかで食事をしているのだろう
お腹が大きいし

玄関先にも
大きなウ〇チを毎日発見する

ついに
嫁さんが家に招きいれた

131111_201845_ed

足元をスリスリされてしまった
食事まで与えてしまった
抱きかかえてしまった

131111_201951_ed

そのうえ
チョビ猫に怒られることなく
お尻クンクンされてしまった

家に帰れと
追い返したが
また明日の朝にはやってくるのだろう









子猫の訪問

昨日は
自分の55歳の誕生日でしたが

フェイスブックに知り合いが
投稿してくれて
知ったような事でした

数週間
パソコンに根をつめて向き合うのがいやで
久しぶりのブログの更新です

昨夜は
愛媛県岩城島の友人が
嫁さんと自分の誕生日に
必ず送ってくれる
「芋けんぴ」も届きました

131030_075507_ed

高知県産が有名ですけど
岩城島には「芋けんぴ発祥の地」の
石碑があります(今もあるのだろうか?)

それから

昨朝から
家の周りをうろついているのが
このキジ柄(ハイエナ柄?)の子猫

子猫自身が
誕生日を
祝いに来てくださったわけではなさそうですが

131029_081603_ed

どなたかがプレゼントにと
我家前においていかれたのでしょうか

困ったもので
うちの猫も興味津々です

どうしたもんだか


もう動けません・・・「閲覧注意」


あ~

まだ

やらんと

いけん事あるのに

130904_205343

猫見てたら

やる気を

そがれる~




割れちゃった・・・

大切に使っていた
古いガラスの器

水色の型押しで
ふちにはミルクがかかったような

130824_200647_ed


にゃんこが落として
割れてしまった






暴力に訴えずに


朝「赤旗日刊紙」の
配達から帰ってみれば

ネコのトイレが転覆

130703_063530

トイレ掃除が
行き届いていないことへの不満なのか

食事への不満なのか

遊んでもらえないことへの不満なのか


猫ちゃんたちよ
私も分別ある人間です

暴力に訴えずに

口頭でつたえてくれたら
わかります



ホント






「平和の杖」


先日の夜
今年初めての遭遇

2匹の猫が
にゃごにゃごと騒がしく
こちらにやってくる

何事かと思ったら
手のひらサイズのムカデを

こちらに追い回しながら
やってきます

あわてて
あわてて

手元にあった棒で
ばんばんと叩いている

自分

その棒がこれ

130611_205959

握りの部分が
「鳩」のようなデザイン

130611_210129

「平和の杖」で
我家の平穏を守りました



「額縁ショー?」


おはようございます

週に2日
赤旗日刊紙の配達をしています
本日は5時に起床し
先ほど配達完了です

配達途中
「額縁ショー?」を発見

本来の「額縁ショー」とは

戦後にストリップショーが規制されるなか
セミヌードの女性が額縁の中で
静止したポーズをとって
規制を逃れたというモノですが

この方は

130609_060826

窓枠のなかで
カーテンをバックに
ポーズをとっております

思わず撮影です

・・・・・

さて、これから

「9条の会」の会場で行う
ミニ戦時資料展示のための
積み込みです





石部誠プロフィール
「ヒッポ爺」の由来
「ヒッポ爺」のハンドルネームは
2006年2月の
このブログの開始時に命名

夫婦でカバ(ヒポポタマス)の
生態系・性格・見た目も好きで
河馬物のコレクションを
結婚当初からしている事が由来



ジオターゲティング
あやしい訪問者

    人気ブログランキングへ
    記事の検索
    「民草」の由来
    我輩の屋号は「民草」
    たみくさ(tamikusa)と読みます

    戦時資料の収集を初めて
    10年目のころ
    古物免許の取得に屋号が必要で
    そのとき命名したのが
    「民草」です

    明治天皇が庶民のことを
    和歌で「民草」と表しています

    戦時中の
    庶民の暮らしを彩った生活用品
    毎日の生活で使い込まれ
    消えていった消耗品

    特別な美術品や工芸品でもなく
    選ばれた人や
    王侯貴族の資料ではなく

    今では見ることの無くなった
    ありふれた生活用品に
    思い入れがあります

    我輩が生まれたのは1958年

    この年は
    一万円札の発行
    東京タワーの完成
    インスタントラーメンの発売
    売春防止法施行

    私は本当の意味での
    「戦後生まれ」の小市民

    社会の底辺の暮らしを
    発掘してまいります
    コメント
    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ